ミックスカラーでド派手なメカニカルスコンカー。

 

Aleader「Funky Squonk Resin Mod」はミックスカラーなレジン製ボディのフルメカニカルスコンカー(BF=ボトムフィーダー)Modです。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

Funky Squonk Resin パッケージ

 

カラフル。

ボディがミックスカラーのレジンである事をイメージしてあるようですね。

 

 

 

Funky Squonk Resin パッケージ

 

無駄な事は書かれていない。

 

Funky Squonk Resin パッケージ

 

それでは「Funky Squonk Resin Mod」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物を見ていこう

 

Funky Squonk Resin 内容物

 

  • Funky Squonk Resin Mod
  • 取扱説明書 / ワランティカード

 

 

Funky Squonk Resin 内容物

 

それと同梱物がもう一つ。

内部に袋に入ったものが。

 

Funky Squonk Resin 内容物

 

アトマイザーとの間に挟み込んで使います。まぁキズ防止用ってとこですかね。

 

 

製品仕様

Funky Squonk Resin 外観

 

  • 大きさ78x47x24mm
  • 重さ65.7g
  • 材質Resin / SS
  • 使用バッテリー18650
  • リキッド保持量7ml

 

 

製品詳細

Funky Squonk Resin 外観

 

レジン(樹脂)製の筐体。

異なる色を混ぜて造られているので、個体毎に柄は異なってきます。好みの柄が手に入るかは運しだい。

 

 

Funky Squonk Resin 外観

 

背面にはメーカー名。柄に紛れて目立たないのがまた良い。

 

Funky Squonk Resin 底

 

ボトムには内部に電極を組み込んだ痕が。

 

 

Funky Squonk Resin コンタクト

 

コンタクトは510スレッド。

 

 

Funky Squonk Resin コンタクト

 

もちろんリキッド吐出用に貫通しています。そしてスプリングでのアジャスト。

 

Funky Squonk Resin パフボタン

 

パフボタンはリングの中央が押し込めるタイプ。ストロークは程よい深さがありますね。

 

 

 

Funky Squonk Resin ボトル部分

 

ボトル部分は大きく開口していて押しやすいですね。

 

 

 

Funky Squonk Resin 内部

 

もちろん内部に至ってもまんまレジン。

 

 

Funky Squonk Resin カバー

 

カバーはマグネットで固定。マグネットは1箇所しか無くバッテリーに引っ付けてカバーを固定するようになっています。

ですのでバッテリー未装着だとカバーが固定されず外れちゃいます。

Funky Squonk Resin 内部

 

通電はよくある単純構造なタイプ。

バッテリー正極と繋がったパフボタンを押し込めばアトマイザーに繋がるコンタクトピンに接して通電されます。

 

Funky Squonk Resin 内部

 

バッテリー正極側の接点。

雑く見えるはんだ付け。パッケージにRoHSの記載もあったから鉛フリーだと信じたい。

 

Funky Squonk Resin 内部

 

パフボタンに付けられた芯線(銅線)が被覆からが覗いてしまっている。

可動部だからあえてなのか。もう少しストリップ長短くても安全の為にも良いだろうに。

 

 

 

Funky Squonk Resin ボトル

 

ボトルは7ml容量。シリコンのようにソフトな感触。薄くメーカーロゴが入っています。

 

Funky Squonk Resin バッテリー

 

バッテリーは18650を使用。正極を底側に向けて装着です。

 

 

Funky Squonk Resin バッテリー

 

かなりキツキツで装着する感じ。外す時がちょっと難儀するんだなこれ。

まずボトルを外さないとバッテリーを外せないんです。

 

 

Funky Squonk Resin 内部

 

と、まぁ見てきてわかるけど、ロック機構を備えていませんね。

 

 

サイズ比較

Funky Squonk Resin サイズ比較

 

小さいの並べてみた。「Pico Squeeze」「Druga Squonker」と。

いずれも18650バッテリー使用機種です。「Druga Squonker」は極限までケースの厚みを抑えているので小さいですね。それと比べると大きめな「Funky Squonk Resin Mod」ではありますが、手に持っていると小振りに感じるんですよね。

 

 

アトマイザーを乗せてみる

Funky Squonk Resin アトマイザーを乗せてみる

Berserker MTL RDA」✕「Funky Squonk Resin Mod」

 

 

Funky Squonk Resin アトマイザーを乗せてみる

Furnace RDA」✕「Funky Squonk Resin Mod」

 

 

 

Funky Squonk Resin アトマイザーを乗せてみる

Capstone RDA」✕「Funky Squonk Resin Mod」

 

柄が色味の影響で強さを持っているので、カタチに個性のあるアトマイザーが似合うと思いますね。勿論BF対応したものじゃなければいけませんけど。

 

 

まとめ

Funky Squonk Resin Mod6 /10

 

  • 個性的なルックス
  • 軽めな重量
  • スベスベで気持ちいい触感
  • ロック機構無し
  • バッテリー取り外し難し
  • 内部の造りが雑い

 

良いのは見た目だけ!

(特に書くこともないので)使用感は割愛しまして締めに入ります。フツーのメカスコですからね。

 

万が一気付かずにパフボタンが押され続けてしまうととても危険です。そのリスクの高まる持ち運び時の事を考えるとロック機構が欲しいところ。メーカーは何らかのカタチでロック機構をマストで備えるべきだと思いますね。

そのリスクを避ける為にも持ち運び時はバッテリーを抜いておきましょう。だけどバッテリーの取り外しがめんどいんだよなぁ・・・片面カバーだからなぁ。両面なら押し出せるんだけどねぇ。せめてリボンを付けるくらいは必要だったのでは?

内部の造りも丁寧だったり工夫されていたりとは思えなかったです。

 

いつ買ったのか覚えてなくて、放置されていたので一応簡単にレビューしてみました。

良いのは見た目だけ!でしたね。

 

ご購入はこちら

GearBest はこちら

FastTech はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ