これまたパッと見で気になったから海外ショップに注文したのですが、届くまでのあいだに国内ショップで販売が始まるという、あるある...でした。

気を取り直して行きます。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・付属品

早速、内張りがめくれ上がっとりますが...

 

 

 

本体とPEI 製キャップが並んで寝ています。

 

 

 

内容物一覧
・Gorge RDA
・PEI 製トップキャップ
・BFピン
・スペアOリング
・スペアネジ
・工具

 

 

 

外観・仕様

Gorge RDA
・直径:24mm
・高さ:20mm(DT、コンタクト部除く)
・サイドエアフロー
・シングルコイル向け

フォルムは何かに似てるなぁ。

質感良いです!
ただしパッケージ内張りの糊が付着していて汚い。。
よく洗わないとね。

 

 

 

 

バラしてみた

シンプルに3ピース。

やっぱり最小構成は良いね。

 

 

 

それでは各パーツ毎に見ていきましょう。

 


あ、ちなみにいつもの事なのですが、
私のブログはビルド前までは開封状態のまま洗浄等を行っていません。

これは手元に届いた状態をお見せしたいためです。
メーカーによって洗浄工程にどの程度力を入れているかも判りますし。
ですので、
場合によっては汚れが付着していたりして見苦しい場合もありますがご了承下さい。


 

流行り(?)なPEI製でハーフインチのドリップチップ。

 

 

ドリップチップを保持するOリングが仕込まれたキャップ。

 

 

 

内部は緩やかなドーム状となっていました。
これは風味の損失が少なそうです。

 

 

 

「誌」ですよね?

 

 

 

センターにニュッと伸びているポールには、BF ピンを使用した際のリキッドが出て来るホールが空いています。
反対側にも空いてます。

 

 

 

エアーホールはこの位置。
斜めからコイルに吹き付ける感じ。

 

 

 

ワイヤーホールはこの芋ネジで挟み込む感じ。

 

これは結構コイル設置し辛いかもね。きっと片方のネジ外してからのほうが足を通しやすいんじゃないかな。

 

 

 

コンタクトピンの出代は標準的なもの。

調整は不可となっています。

 

 

 

このようにポジティブ側ポストは取り外して洗浄も可能です。

 

 

さてビルドしていく前に洗います。

Shu
使用前にはよく洗浄しましょう

 

 

 

ビルドしてみる

エアホールの関係上ポスト間はクリアランスが狭めなので、ゴッツいコイルのビルドには向いていないかな。

 

 

 

相変わらずカタチの汚いコイルだけど、内径 3mm の 26G でこんな感じ。
まだスペース的に余裕あるね。

 

でもやっぱり、足を差し込む時に反対側の足が干渉して入れづらい。なのでコイルが型崩れしやすいっす。
片側でいいので完全にネジを外してしまえば超ラクになるんだけど、それもねぇ。。

 

 

 

まさにエアホールからコイルに直撃する高さにしてみました。

 

 

 

なるだけエアホールを塞がないようにコットンを設置します。でも今回のような幅の短いコイルだとどうしても多少は被るね。

 

 

 

はいパパパッと完成。

 

 

 

 

吸ってみる

 

以降は筆者の感想です

 

Shu
準備が整いましたので吸ってみます♪

 

 

まずはエアフロー全開で吸います。

 

 

 

 

Shu
スコーー、プハーーー !

 

 

ミスト量多めでそこに風味がそれなりに

まずドローはスッカスカ。
予想通りというか味の濃さを期待しては駄目な感じですね。
というのも、この手のワイドボアなドリップチップ装着したアトマイザーってクラウド向けが多い印象なのです。
その予想に違わず薄めの風味を爆煙の中に楽しむタイプ。

 

 

 

これくらいに絞って吸ってみます。

 

Shu
スコーー、プハーーー !

 

 

個人的にはまだドロー軽い。

さらに限界まで絞ったら好みの重さになったけど、この手の製品は豪快に吸ったほうが良いのかもね。

やはり爆煙の中に風味ノリを期待するタイプ。

 

 

 

付属の PEI 製のキャップだとこんな感じね。

しっかしまんまアレじゃない?

 

 

 

構造はかなり違うけどGOON LPと外観はとても似ている。

今更だけど「GOON」はC面取ってあるんだフ~ン。って比較して気付くという。

 

 

 

 

まとめ

 

質感は倍の価格の製品と較べても特段劣る箇所は見当たらない。
カタチはもはや定番化したものだけどシンプルで好ましい。

 

だけど、
ポストというかワイヤーホールの部分は前述通り、う~~ん、そこまで不便ってほどではないんだけどGOVAD RDAを知った後だとキツイものがある。

 

そういやリキッドのフィルはトップから垂らすだけでいいからラクではあるよ。

 

 

 

一応ワイヤー変更して吸ってみたけど、濃くて甘くなったけど、風味的にはあまり...だね。

もしかすると、ほどほどの抵抗値で組んだほうがバランス良くなるのかも。

 

そういや BF 対応した製品多いですねぇ。
特にこれなんかちゃんとポール立ててるし。

でも、なんかそこまでMODのほうが充実した種類あるようには感じられないんだよなぁ。
特に安価な製品ではって意味で。

 

って事で、質感高めで BF 対応の爆煙24mmシングルドリッパーでした。

 

Shu
「誌」の意味はわからずじまいだったよ

 

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ