2018年SNSで話題になったらしいです。

 

シリーズ名hadopelagic -深海-

2018年夏は異常な気温上昇に伴い海水温度もあがっており、その影響から深海魚が上がってきているとかなんとか。今回吸ってみる「52-hertz whale(52ヘルツホエール)」は出処がSNSみたいだが、その名称は世界でもっとも孤独な鯨」からきている。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪
ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

  • ブランド名:8th sin
  • 商品名:52-hertz whale
  • 容量:30ml
  • 主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
  • 配合:PG 35% / VG 65%
  • ニコチン:0㎎
  • 生産国:日本
  • 価格:¥1,800-

 

 

 

  1. 『hadopelagic -深海-』シリーズより、 52-hertz whaleの登場!
  2. 蒸留酒をベースに、ハーブやミントをブレンドしたフレーバー。
  3. お酒の風味は控え目で、ミントの優しい香りとほんのりとスパイシーな風味を楽しめます!

 

 

ーーー以上、販売店より引用

 

 

 

吸ってみる

Gabriel RDA + Fused Clapton シングルコイル0.94Ω

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・・プハァ!

 

グリーンガムに感じます。少なくとも今回のセットアップでは完璧なるグリーンガム味です。

 

 

ーーー以上

 

 

 

 

で、終わるわけにはいかないか、やっぱ。

 

よく言われるスパイシーってのは良くわかる。ハーブのものであろうスパイシーさのおかげで甘さがクドくないし、ミントの爽快感との相性が良いですね。

ホントこの甘味のさりげなさは絶妙だなぁ。

 

清涼感あります。

ですがとてもアクセント的な立ち位置です。よくあるメンソールでの清涼感をウリにしたリキッドって、メンソールが主役喰ってね?ってくらいのものが多い気がします。ですが「52-hertz whale」はあくまでも風味の軽妙感を出す事に成功している。実に適切な配分といったところ。

 

 

 

 

クドいようだが、某ガムに似ている。普段からああいったミントの効いたモノを好む人にはスッと違和感なく馴染む風味でしょう。

 

その名の元みたいに、少なくともリキッドで同種の風味を見つけるのは難しいのではないだろうか。

 

 

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ